読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スヤマタクジの社会ブログ

社会・人生・仕事がテーマの動画解説付きブログ

会社員よりも安定した生き方は自分のブランドを確立すること

f:id:suyamatakuji:20170329100534p:plain

30代後半にして自分のブランドを確立することの重要さに気付いたスヤマタクジです。
今回はその理由に関するお話。

動画解説:会社員よりも安定した生き方は自分のブランドを確立する(約5分半)

自分のブランドを確立するメリット

それは応用力が高く、どんなビジネスにも利用できるということ。

ちなみに自分のブランドとは知名度や影響力などですね。

知名度や影響力が高いとどんな分野でも活躍しやすい。

例えば、何かの資格や技術を持っていたところで、それらはその分野でしか活かせません。

なので、最悪その分野自体が無くなってしまえば、その資格や技術はまったく意味がなくなる。

逆に知名度や影響力を高め自分のブランドを確立しておけば、仮に今やっているビジネスや仕事がダメになってもそれを利用して他に移りやすいという利点があります。

ブランドが確立できていれば、

あなたの言葉や発信に多くの人に影響を与えることができる

から出来ることです。

この辺はタレントをイメージすれば分かりやすいでしょうね。
タレントは特に決まった一つの活動のみをしているわけではありませんよね?

自分のブランドを確立するとはその一般人です。

 

実は会社員が一番安定していない

安定している仕事といえば、会社員や公務員をイメージする人が多い。

実際、日本人の約9割が会社員(派遣や契約も含む)ですからね。

>>少なくとも4割は会社員に向いてない記事を見る

ただ、実は会社員が一番安定していない。

意外とここを認識している人は少ないのではないでしょうか?

なぜなら、会社員は会社によって人生を大きく左右されるから。

倒産やリストラされればいきなり仕事がなくなるし、そこまでいかなくても転勤や残業地獄なんてことはよくあります。

なのに、給料は上がらないとかも。

そして、これからはAI・ロボットの導入も避けられない。

そうすれば、ますます会社員をやっていれば安定して幸せに生きられる確率は確実に下がります。

 

誰でも出来る自分のブランド作り

自分のブランド作りと言っても何をやっていいか分からない、または自分には出来ないとハードルを上げている人も多い。

実はそんなこともなく、やろうと思えば誰でも出来ます。
会社員でも僕のようなフリーランスでも誰でも。

その方法とは簡単・低コスト・発信力が高いツールを使って発信し続けること。

こうすれば徐々に知名度や影響力が上がってきます。
頻度が多い方が有利なので理想は毎日ですね。

今ならブログ・YouTube(動画)などを利用するのがおすすめです。

>>ブログ・動画が発信ツールのおすすめ記事を見る

どちらも無料で使えて非常に発信力が高いツールです。

もちろん、時代によってこういったツールは変わってきますが、ツールが変わればそれに合わせてあなたも利用するツールを変えればいいだけ。

ファンを獲得できていれば、新しいツールに変えても付いてきてくれます。

 

顔出しできる方が圧倒的に有利

名前の方は実名でもニックネームでもそこまで差はないかなと思います。

タレントでも芸名で活躍している人は多くいますからね。

ただ、まじめな活動するなら実名の方が信用度が高まりやすいというメリットはありますね。

顔出しについてはできる方が圧倒的に有利ですね。
顔出しができないと活動に制限ができてしまいますから。

例えば、現在ブログでブランドを確立できている人でも、顔出しNGだとブログがダメになったら一緒に沈んでしまう。

顔出しOKならそのままYouTubeなどの動画に移ればいいだけですからね。

名前も顔も出さないということはリスクを取らないということ。

ビジネスでリスクを取らない人はリスクを取っている人には勝てません。

 

結論

安定した人生を送りたいなら自分のブランドを確立するのが一番。確立するにはリスクを取った方が圧倒的に有利。

以上、『会社員よりも安定した生き方は自分のブランドを確立すること』でした。