読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スヤマタクジの社会ブログ

社会・人生・仕事がテーマの動画解説付きブログ

個人(フリーランス・個人商店)で勝負するならシンプル&低コストが大事

f:id:suyamatakuji:20170515101609p:plain

フリーランスを長くやってきてシンプル&低コストの重要さが身に染みているスヤマタクジです。
今回はそんな理由について。

動画解説:フリーランスや個人商店で勝負するならシンプル&低コストが大事(約5分半)

個人はシンプル&低コストが重要

ここでいう個人とは、フリーランス・個人事業主・自営業・個人商店経営などのすべてを指してですね。

逆に会社経営は少人数で行う起業なども含めてここでは個人に含まず企業とします。

個人で勝負するのに大事なのはシンプル&低コスト。

それぞれ解説すると、

シンプルというのは手を広げすぎず少数精鋭の武器で勝負する・低コストは従業員などを雇わずになるべくお金をかけない

ということになります。

では、なぜシンプル&低コストが重要なのかをここからは解説していきます。

 

個人は成長を求めると失敗する

企業は成長を続けないと未来がありません。

従業員の給料など維持するだけでも大きなコストがかかりますし、大企業であれば株主や出資者の目もありますからね。

また、常に激しい競争に晒されているので成長は欠かせません。

が、これが個人となると状況が変わってくる。

ハッキリ言って個人に成長は必要ありません

成長を求めるなら個人はやめて企業を目指すべきですね。

 

ただし、事業と自分自身は別物

個人の成長が必要とないといっても、それは事業としての成長であって、自分自身の成長はまた別ですよ。

スキルアップや世間の流れを読むマーケティング力などは磨き続けないとそのうちに淘汰されてしまいますから。

例えば、あなたが飲食店を経営しているとして事業規模を成長させようとします。

その場合、行われるのがメニューを増やしたり店舗を増やしたりすること。

しかし、メニューを増やすとその材料費や在庫リスクがアップしますし、メニューが増えすぎると一人で対応しきれず人を雇わないといけない。

店舗を増やすのはいうまでもなく莫大なコストがかかりますよね。

そして、

多くの個人商店・個人事業主が失敗する一番の原因がお金

売上以上にコストがかさんだ時に廃業に追い込まれるのです。

 

個人は守りさえしっかりしていればなんとかなる

フリーランス・個人事業主・自営業・個人商店経営のどれでも一番大事なのは守り。

そして、守りを固めるのに大事なのがシンプル&低コストです。

利益を増やす攻めを意識している人は多いのですが、この守りを意識している人は非常に少ないのですよね~。

守りさえしっかりとしていれば意外と続けられるものです。

僕なんかたいした才能もないですが、守り固めることで10年近くフリーランスをやっていますから。

僕みたいなブログやYouTubeといったネットで仕事するフリーランスはほとんどコストがかかりませんから。

かかるのは自分の生活費とPCやネットといったちょっとした経費ぐらい。

ただし、ネットフリーランスでも広告費にお金をかけたり、ネットショップなどのお金がかかることもあります。

僕がこういったものに手を出していたらこんなには続けられなかったでしょうね。

シンプルに手を広げないということは低コストにも繋がる。

もちろん、複数の武器を持つことは重要ですがその数は常に絞るという意識も重要なのです。

 

結論

個人として生き残るには攻め以上に守りの方が重要。
守りさえ出来ていれば意外となんとかなる。

以上、『個人(フリーランス・個人商店)で勝負するならシンプル&低コストが大事』でした。