読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スヤマタクジの社会ブログ

社会・人生・仕事がテーマの動画付きブログ

新入社員のみなさん、会社は最低でも3年は続ける!という時代は終わってますよ

f:id:suyamatakuji:20170405100429p:plain

ブラック企業に勤めていたときは1週間で会社を逃げ出したスヤマタクジです。

その後、逃げ出す度に何度もとっつかまって結局3年続けることになりましたが(汗)

今回はそんな経験と現代の状況を見て考えた新入社員のみなさんへの勝手なアドバイスを。

動画解説:新入社員など、会社は最低でも3年続ける時代は終わった(約5分)

2つの理由で嫌なら3年も会社に行かなくいい

石の上にも三年

なんて言葉もあるように、日本では一つのことを長く続けることが美徳する傾向があります。

そのため、

会社に入ったら最低でも3年は続ける!

なんて言う人もいますが、

そんなものはもう時代遅れ!

なんですよ。

その理由は主に以下の2つですね。

 

ネットの普及により働き方や社会が劇的に変わった

石の上にも三年、会社は最低でも3年続ける

この言葉ができた時代と今の時代の大きな違いは社会の変化のスピード。

昔は社会の変化のスピードが緩やかだった。
10年・20年経っても大きく社会は変わらなかった。

1つの会社で定年まで働き続けるということが当たり前でしたからね。

なので、会社に入ったら3年は続けるという言葉もあながち間違いでもなかったのでしょう。

が、インターネットの普及に伴い、社会は劇的に変化しました。
ネットにより日本はもちろん、世界に一瞬で情報が共有化される時代になりましたからね。

社会の変化が劇的に上がった今、嫌な会社で3年も働くのは完全な時間のロスです。

 

時代に付いていけない会社が増えた

社会の変化のスピードが劇的に上がった影響でその流れに付いていけない会社もたくさん増えた。

未だに古臭い体制の会社がたくさんありますからね。

その代表的な会社がブラック企業。

また、世間からはブラック企業と呼ばれてなくてもパワハラやセクハラ、長時間の残業を当たり前に行わせるような会社も中身は十分ブラックですね。

で、問題はこういった会社が多過ぎるところ。
その影響ですでに働いている人はこれが当たり前と信じている人も多い。

入社当時は疑問に思っていても、

上司や先輩が普通と言っているからこれが当たり前なのかな?

と思っていたら、すぐにあなたもブラック企業体質に染められてしまいます。

体と心が壊される前にサッサと辞めてしまいましょう。

 

今は3年じゃなく3ヶ月も経験すれば十分

時代の変化のスピードが上がった現在では3年も様子を見るのは時間のムダすぎる。

3ヶ月もあれば十分。
3ヶ月も働けば判断材料は揃っています。

3ヶ月で仕事のおもしろさなんか分からない!

なんてことを言う上司や先輩がいると思いますが、そんな意見は無視してやりましょう。

すでにその人達はブラック体質に染められちゃっています。

また、3ヶ月経っても変化を感じないような仕事をあなたにさせているのなら、その会社の変化スピードは非常に緩やかということ。

どうせそんな会社はこれからの時代に生き残れません。

他にも、3ヶ月で一度も楽しさを感じることがない場合も辞めた方がいいでしょうね。

3ヶ月もの期間があって一度も楽しいと感じないのなら、これからも楽しいと感じることはほとんどないでしょう。

 

3ヶ月といわず、すぐに辞めた方がいいパターン

  • 完全なるブラック企業
  • 職場の雰囲気や人間関係が非常に悪い
  • 自分があきらかに会社員向きじゃなかった

この3つのパターンなら3ヶ月も試す必要なし!

毎日精神を削られ続けるだけですから。
体を壊す前に即離脱です。

ちなみに会社員に向いているかどうかはだいたい半々の確率。

なので、たとえ自分が会社員に向いてないと気付いていても落ち込む必要はありません。

日本人の約半分の人にとってはそれが普通なのですから。
僕も完全に会社員向きじゃありませんでしたし。

>>集団よりも個人で力を発揮するタイプもいる記事を見る

自分が会社員に向いてないと分かったら、次は他の会社に転職するのではなく、フリーランス(自営業)などをするのがおすすめです。

まずは週末起業などで自分のフリーランスの可能性を試すのもアリですね。

>>週末起業でフリーランスの可能性を試す記事を見る

 

結論

社会の変化のスピードが上がった現在は3年も試す必要なし!
3ヶ月もあれば自分がそこに合うかどうかは分かる。

以上、『新入社員のみなさん、会社は最低でも3年は続ける!という時代は終わってますよ』でした。