読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スヤマタクジの社会ブログ

社会・人生・仕事がテーマの動画解説付きブログ

3時退社のプレミアムフライデーには二つのチャンスがある

f:id:suyamatakuji:20170131143527p:plain

3時と早く退社できるプレミアムフライデーに批判的な人がいるのが意味が分からないスヤマタクジです。
今回はそんなプレミアムフライデーの二つのチャンスについて。

簡単にプレミアムフライデーについて

ここでは知らない人のために簡単にプレミアムフライデーについて解説を。

プレミアムフライデーとは、月末の金曜日に早く仕事を切り上げる(3時退社)ことを促す取り組みのこと(強制力はなく実施するかどうかは企業次第)

週末の金曜日に早く仕事を切り上げることで消費を増やそうというのが政府の狙いです。

2017年2月24日から始まる予定となっています。

 

プレミアムフライデーには否定的な意見が多い

僕が会社員なら早く帰れてラッキーという感じですが否定的な意見の方が多いようで。

否定的な意見をまとめると、

  • 実施に強制力がないなら意味がない
  • 忙しい金曜日にそんなことをすると仕事が回らなくなる
  • 時間があってもお金がないから消費は上がらない

といったもの。

一番上はたしかにですよね。
実施するかどうかは企業次第だと自分が勤めている会社が実施しないと意味がないですからね。

ここは政府が法律でプレミアムサンデーを義務づけるようにして欲しいものです。
ただ、残り二つに関しては何を言ってるだんといいたいですね。

 

時間がないなら生産性を上げるチャンス

金曜日は忙しくて勤務時間が短くなると仕事が終わらなくなるといった意見。

だったら終わらせるように工夫しましょう

と言いたい。

なんで最初から終わらないことを前提にしているのですかね。
これをキッカケに早く終わらせるようにすればいいのです。

もちろん、個人の力だけで無理なら会社のシステムなども変えるなどして。
意外とやってみると出来たりするものです。

生産性を上げるにはまず働く時間を短くすることが必要。

その辺については『自分の時間を取り戻そう―――ゆとりも成功も手に入れられるたった1つの考え方』という本に書かれています。

f:id:suyamatakuji:20170131170725j:plain

最初は「そんな短い時間でできるわけないじゃん」と思うのですが、毎日そうやってチャレンジしているとどんどん生産性が上がり、いつのまにかできるようになってしまいます。

要は慣れ。
いつもは長い時間をかけて仕事をやるものという習慣が身に付いている。

ならば、まずはそこを壊すことが生産性を高める方法。
プレミアムフライデーはその良いキッカケとなります。

 

可能性を広げるチャンス

時間があってもお金がないから消費は増えないといった意見。

だったらその時間でまずはお金を増やす活動をしてもいいですし、わざわざ政府の思惑に乗ってやる必要もありません。

自分の可能性を広げるチャンスとして捉えましょう。
具体的に何をするか?

それは簡単。

自分が好きなことをトコトンやってそれを世の中に発信

これだけ。

発信はブログ・SNS・動画など、見てもらえる人が多ければ多いほどいいですね。

こうするとどうなるか?
それが仕事に繋がる可能性が広がります。

今は遊びが仕事に繋がる時代。
この辺に関しては『99%の会社はいらない』で詳しく書かれています。

f:id:suyamatakuji:20170131170743j:plain

考えてみて欲しい。
ちょっと周りを見渡しただけでも、以前は存在していなかった仕事を見かけるようになったとは思わないだろうか?
(中略)
少し前であればブロガーもそうだし、
(中略)
YouTuberだって、ニコ生主だってそうだ。
そうやって個人でメディアを運営し、稼ぎだすことも可能な時代だ。
僕の知り合いにも、週三回けん玉と人狼ゲームをやって、仕事にしている人もいる。
そうやって、遊んでいたら仕事になっていた人がすでにいるのだ。

ブロガー・ユーチューバーは今や一般的にもかなり有名ですし、けん玉や人狼ゲームだって仕事になる時代。

好きなことを発信しておいて損はなし

また、特に好きなことがなければ、まずはブロガーやユーチューバーから目指してみるというのも一つの手ですね。

これらは費用がかからず誰でも簡単にできるというのが魅力。
ジャンルも色々とあるため、やりながら自分の好きなことを探っていくという作業もできます。

僕もこのパターンでまずはブロガーを目指し、今ではフリーランスで食べていけるようになりました。

ブロガーを目指すなら『ブログ飯 個性を収入に変える生き方』がおすすめですね。

f:id:suyamatakuji:20170131170802j:plain

こういった仕事が波に乗り、それだけで生活できるようになったら会社員を辞めるという選択肢だって取れます。

 

結論

決まったものに文句を言っても仕方がない。
グチを言うよりそれを最大限に活用する方がお得。

以上、『3時退社のプレミアムフライデーには二つのチャンスがある』でした。

ではではまた。