読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スヤマタクジの社会ブログ

社会・人生・仕事がテーマの動画付きブログ

年金だけじゃ暮らせない!…状態を乗り切る方法

f:id:suyamatakuji:20170206100035p:plain

フリーランスなのであまり年金は期待していないスヤマタクジです。
今回はそんな年金に関するお話。

動画解説:年金だけじゃ暮らせない状態を乗り切る方法(約2分半)

年金だけでは暮らせないという意見が多いが

年金だけじゃ少なすぎて暮らせない!

こんな意見が意外と多いのですよね。
社会派ブロガーとして有名な『ちきりん』さんもこんな発言をしていましたし。

年金だけじゃ食べていけないって人はだいたいこんな感覚なのですかね?

まず年金がお小遣いレベルというのが引っ掛かる。
僕みたいにフリーランス(自営業)で国民年金ならまだしも、厚生年金ならまあ月額10万円以上はもらえます。

奥さんが専業主婦でもお小遣いレベルってことはないのでは?と。
そして、年金だけで食べていけるレベルが月額45万円って!?

僕からしたら

二人で月額45万円も使うのかよっ!?

という感覚なのですが。

 

地方じゃ普通に年金だけで暮らしている

年金だけじゃ食べていけないというのは東京や大阪などの物価が高い感覚じゃないのかなと思うのですよ。

ちきりんさんも東京在住・関西出身ですし。
僕も住んでいたことがありますし、たしかに東京なら夫婦二人でもそこそこお金は必要かなと(それでも月45万円は多いと思いますが)

僕なんかは現在は福岡市に暮らしていますが、月に15万円もあれば楽にくらしていけますし。
年金世代だと持家も多いですし、家賃がなければ月10万円でも大丈夫ですね。

年金世代は体にガタがくるのでもっと病院代などがかかる!

・・・なんていう意見もあるかもしれませんが、

地方なら子供と同居せずに貯金も切り崩さずに年金だけで暮らしている人がたくさんいます。

実際、僕の地元(福岡県北九州市)はそんな感じですしね。
うちの両親も子供と同居せずに年金だけで暮らしていますし(父:会社員、母:専業主婦)

 

とはいえ、未来では難しなくなる

今なら地方移住すれば年金だけで暮らしていくのも可能ですが、僕ら世代が年を取ったときは無理でしょうね。

答えは単純。
少子高齢化社会で年金をもらう人口に比べてそれを支える世代の人口が少ないからです。

年金を支給する年齢を上げるなんてことも言ってますしね。
きっと支給額も今よりもっと下がる。

となると、地方移住しても年金だけで暮らすのは難しくなる。
AIやロボットが発達し、人間の労働力をカバーするレベルになるまでは生涯現役が当たり前の時代がくるでしょうね。

 

今も未来も地方がおすすめ

今の年金世代はもちろん、生涯現役が当たり前となる未来でもお金をかけたくないのなら地方がおすすめですね。

たしかに今はまだまだ東京などの方が稼げますが物価も高いですからね(特に住居費)

ITの発達により、これからどんどん働く場所を選ばなくなりますから。
だったらなるべくコストがかからない場所に住んでいた方が使うお金も大幅に減らせます。

いやいや、自分は刺激が多い東京に暮らしたいんだ!
というなら、人よりお金を稼ぐしかない。

 

結論

年金だけ、またはそれにプラスしてのんびり働いて暮らしたいのなら地方で暮らすのがおすすめ。

東京などで暮らしたいのなら人よりお金を稼ぐしかない。
そうしないと様々な部分を我慢して生活することになるから。

以上、『年金だけじゃ暮らせない!…状態を乗り切る方法』でした。

ではではまた。