読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スヤマタクジの社会ブログ

社会・人生・仕事がテーマの動画解説付きブログ

人付き合いが苦手な会社員でもお金とリスクを抑えて自分のビジネスを作る方法

f:id:suyamatakuji:20170406102728p:plain

会社員のときのこの方法を知っていれば確実にやっていたスヤマタクジです。
今回はそんな人付き合いが苦手でも会社員でもお金とリスクを抑えて自分のビジネスを作る方法を。

動画解説:人付き合いが苦手な会社員でもお金とリスクを抑えて自分のビジネスを作る方法(約5分半)

その方法は自己発信を続けて知名度を上げる

これだけ。

それだけで自分のビジネスが出来るわけないだろう!

と思っているかもしれませんが、本当にこれだけでビジネスに繋がります。

というのも、知名度が上がると勝手に向こうから仕事が舞い込んでくるから。

芸能人が分かりやすい例ですね。
人気がある知名度が高いタレントはどんどん仕事が舞い込んできます。

ここでも、一般人は芸能人とは違う!と思うかもしれませんが、一般人だって知名度さえ上がれば状況は同じになります。

そして、今はインターネットの登場により一般人でも知名度を上げやすい時代です。

 

お金とリスクを抑えて自己発信するならブログが一番

一般人が知名度を上げる方法としては、ブログ・YouTubeなどの動画・SNSがメイン。

どれも無料で利用でき、さらに拡散力が非常に強いのが特徴ですね。

が、会社員をやっていて会社や周りにバレたくない!

と考えているのなら、一番リスクが低いのはブログ。
ブログなら匿名で顔出しナシでも行えますから。

また、SNSよりも情報を多く掲載できる、動画よりも簡単に作成できる点がブログの魅力です。

 

ブログで稼ぐ=アフィリエイトじゃないよ

ちなみにここで言う自分のビジネスを作る方法はアフィリエイト(商品やサービスを紹介して売れたらその一部が報酬としてもらえるシステム)ではありません。

こういった本がたくさん出ていることもあり、

f:id:suyamatakuji:20170131170802j:plain

ブログで稼ぐ=アフィリエイトと考えている人が多いと思いますが、ブログの可能性はそれだけではないということですね。

むしろ、

世間から嫌われているアフィリエイトはブログで知名度を上げるには邪魔

なぐらいです。

もちろん、アフィリエイトを利用してブログで稼ぐのもありですが、ファンを獲得するには邪魔になるということです。

ちなみに上の本はアフィリエイト以外のブログの稼ぎ方についても触れられています。

 

ブログで知名度を上げると具体的にどうなるのか?

  • 企業から直接広告掲載の依頼がくる(アフィリエイトではない)
  • 記事や本の執筆などの依頼がくる
  • 講演会や取材の依頼がくる
  • スポンサーが付くことも
  • メルマガなど有料記事の展開も行える

アフィリエイト以外でもこれだけの可能性があります。

この辺りはブログに書くジャンルやブログのアクセス数によって異なりますね。

アクセス数は多ければ多いほど有利ですね。

僕が知っている限りは月間5万アクセスで記事の執筆や商品開発の依頼が、月間10万アクセスで講演会の依頼が来たブロガーがいました。

ジャンルは専門性が高く、よりニッチな方が仕事が舞い込んで来やすいですね。

専門性が高いといっても難しく考える必要はなく、例えば野球なら野球の記事メインに書くといった形。

なので、何記事でも書ける自分が一番好きなジャンルを選ぶのがポイントとなります。

好きなジャンルの記事を書き続けていたら、スポンサーが付いたなんていうブロガーもいます。

ブログで発信し続けることで会社員であってもこういったビジネスチャンスを掴むことができるわけです。

 

会社員が自分のビジネスを持つメリット

  • 金銭的な余裕が生まれる
  • 軌道に乗ればいつでも独立できる心の余裕が生まれる
  • 人生の選択肢が増える

会社員の給料一択の人生よりも心の余裕が生まれるのが大きいですね。

選択肢が増えたときにはじめて一択の窮屈さに気付きます。

 

結論

ブログで発信し続ければ会社員でも自分のビジネスを持つチャンスは十分にある。

以上、『人付き合いが苦手でも会社員でもお金とリスクを抑えて自分のビジネスを作る方法』でした。