読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スヤマタクジの社会ブログ

社会・人生・仕事がテーマの動画解説付きブログ

世の中難しいことを難しい言葉で解説する人が多すぎる!もっと簡単に

f:id:suyamatakuji:20170411101828p:plain

政治家や専門家など、難しいことを簡単に解説してくれる人は本当に少ないなと感じるスヤマタクジです。
今回は難しいことを簡単に説明してくれる人材の貴重性のお話。

動画解説:世の中難しいことを難しい言葉で解説する人が多いので簡単に(約5分)

難しいことを難しい言葉で解説してもさらに分からなくなるだけ

どうしてなんですかね。

知識がある人ほど、人に説明するときに難しい言葉を使いたがる。

政治家や専門家などが一番分かりやすい例ですね。

政治家や専門家が説明するときって問題自体が難しいのですよ。
だからこそ、その専門家が呼ばれたりするわけですからね。

なのに、

難しい問題を難しい言葉で説明するから訳が分からなくなる!

もうね、これどうにかしてもらえませんか。

こっちは難しい問題だからこそ、かみ砕いて分かりやすく解説して欲しいと思っているのですから。

 

専門用語なんてその業界以外の人にはまったく通用しないよ

難しい言葉の代表例が専門用語ですね。

専門用語なんてその業界以外の人からすると全くのチンプンカンプンですから。

分からない人に専門用語を使った時点で『???』になるのは当たり前ですよね。

それを、

分からなければ調べればいい。

なんて言う人もいますがそんなの説明放棄と同じでしょう。

それなら専門用語を使わずに分かりやすい言葉で解説すればいいとこちらは言いたい!

 

難しいことを分かりやすく解説する人は重宝される

世の中難しいことを難しく話したがる人ばかり!

であれば、逆に難しいことを分かりやすく伝えてくれる人は非常に重宝されるということでもあります。

難しい問題以外でもOKですね。
どんなことでも分かりやすくというのが重要です。

分からないことがあったらあの人に聞こう!

的な存在になれたらしめたもの。

会社員でもフリーランスでも仕事&ビジネス面でかなりプラスになることは間違いありません。

もちろん、プライベートでも。

 

自分の解説能力を鍛える方法

では、どうやれば分かりやすく解説できるようになるのか?

それは単純に場数です。
場数が多くなければどんなことでもある程度は上達します。

政治家や専門家に分かりやすい解説がヘタな人が多いのは、この一般人に分かりやすく解説するという場数が圧倒的に足りないからでしょう。

才能が関わってくるのはある程度上達してからですね。

>>物事が上達するときは徐々にではない記事を見る

それ以上は才能が関わってきますが、誰もそんな天才レベルの解説を求めてはいません(そもそもそんなことが出来る人はごく一部だけですし)

分かりやすく解説する場数を踏めば、誰でもある程度の人を満足させられるレベルにはなります。

>>才能よりも大事なのは場数を踏むことの記事を見る

で、

場数を踏む場はブログやYouTubeなどの動画を利用するのが一番

無料でこれだけ多くの人に見てもらえる発信力のツールがあるわけですから。

実際に話すということを考えると、動画に顔出しして話すのが一番効果的ですね。

もちろん、最初は見てくれる人も少ないですが、半年・1年と続けていくうちにあなたのファンも増えていきます。

そして、場数を踏むこと&ファンが増えることであなたの解説力もどんどん上達していくというわけです。

僕も両方を続けていくうちに徐々にファンが増えていますし、ブログの内容やYouTubeの解説も前よりマシになったと言われるようになりました(笑)

 

結論

どんなことも分かりやすく解説してくれる能力はどんな業界でも重要。解説力を鍛えるにはブログやYouTubeなどの動画を活用するのが一番。

以上、『世の中難しいことを難しい言葉で解説する人が多すぎる!もっと簡単に』でした。