読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スヤマタクジの社会ブログ

社会・人生・仕事がテーマの動画付きブログ

基本的にみんな自分に甘く人に厳しいから生きづらくなる

f:id:suyamatakuji:20170320101554p:plain

気を付けないと自分に甘く他人に厳しくなりがちなスヤマタクジです。
今回はそれだと世の中生きづらいというお話。

動画解説:基本的にみんな自分に甘く人に厳しいから生きづらくなる(約4分)

ほとんど全員自分に甘いけど他人には厳しい

まあー、みんな他人には厳しいですよね~

この辺はワイドショーなどを見れば分かりやすいのではないでしょうか。

芸能人や政治家などの不祥事はガンガン叩きますからね~。

大きなものはもちろん、小さなことでも鬼の首を取ったかのようにそりゃもうお祭り騒ぎです。

そんだけ他人に厳しいのだからさぞや自分にも厳しいのだろう

と思いきや、そんなこともない!

むしろ自分に厳しく生きている人を探す方が今は難しいぐらいです。

 

ネットの登場で世の中生きづらくなった

他人に厳しい人が多くてもネットの登場前はまだ良かったのですよ。

芸能人はともかく、一般人ならよっぽど悪いことでもしなければ周りから叩かれることはそうそうありませんでしたからね。

ネット登場前は叩かれるのは知り合いぐらいで。
それがネットの登場で状況がガラリと変わった。

一般人でもちょっとしたことですぐ叩かれますからね。

しかも、厄介なことに悪いことをしていなくても、自分と意見が違うというだけで叩く人も多い。

ネットの匿名性も手伝って面と向かって言うより格段に言いやすい環境が整っていますからね。

僕もブログやTwitterでたまに叩かれますし。
別に炎上狙いの内容でもないのに(笑)

もともと他人に厳しく攻撃的な人が多かったのか、それともネットの登場でそういった人が増えたのか。

どちらにしろネットの登場で生きづらくなったのは間違いありませんね。

 

自分のためにも他人にも甘くなろう

とまあ、自分に甘く人に厳しい人が多いとワーワー喚いたところで仕方なし!

それならまずは自分が他人に甘くなりましょう。

また、他人を叩いたり人の悪くを言うのは百害があって一利なし!

悪口を言ってもちょっとスッキリするだけの割に、人生の生産性は極端に落ちますから。

さらに他人に厳しいとイライラしやすくストレスも溜まりますからね。

他人に甘くなると人生の生産性が高まりイライラも減る

まさに、『情けは人の為ならず(情けは人の為だけではなく、いずれ巡り巡って自分に恩恵が返ってくるのだから、誰にでも親切にせよという意味)』ですね。

 

自分に厳しく他人にやさしくが理想に思えるけど

よく理想と言われるのがこの形ですよね。

が、

こんな生き方は非常にストレスが溜まる!

性格的にこんな生き方が向いている人もいるかもしれませんが、ほとんどの人にとっては生きづらい生き方でしょう。

そもそも最初からこんな性格の人が多ければ、こんな自分に甘く他人に厳しい人ばかりの世の中にはなりませんからね。

なので、僕はこの生き方はおすすめしません。

基本は自分に甘く、仕事など締めるべきところだけ締めておけば十分でしょう。

そして、その寛容さも他人にも。
それだけでも随分と生きやすい世の中となります。

 

結論

他人に甘く優しくするのは自分のため。
それだけでも世の中かなり生きやすくなる。

以上、『基本的にみんな自分に甘く人に厳しいから生きづらくなる』でした。